あなたはどのタイプ?タイプ別転職準備のススメ 前半

このコラムではアナタのタイプ別に今できる転職の準備や心の構え方をお教えします。

今の仕事にやりがいを感じられないアナタ

漠然とした不満を抱えてないで今何が不安なのか、どうなったらやりがいを感じられるのかを自分に問いかけてみて下さい。仕事がマンネリで自分が成長できないと感じているなら、職場内で新たな仕事を見つけて自分から手を上げて取り組む。他にやりたい仕事があるなら関連部署に異動できるように人脈作りを始めるなど、具体的なアクションを起こしましょう。

自分のやりたいことが、はっきり見つけられないアナタ

やりたい仕事への強いこだわりの無さはいろいろな仕事に前向きにチャレンジできる柔軟性の裏返しと思って下さい。むしろチャンスだと捉えて、まずはすぐに今の仕事で結果を出す努力をしてみましょう。目の間の仕事に真摯に取り組むことで、自分の強みや深めたい仕事、何に喜びを感じるかといった仕事観が見えてきます。そして自分なりのビジョンが描けるようになった段階で、今の会社に留まるべきか、別の仕事に転職すべきかを改めて判断してみましょう。

職場の仕事関係に悩んでいるアナタ

感情に簡単に支配されず仕事がスムーズに進む方法を考えてみましょう。気の合わない上司や同僚など、人間関係の問題はどの仕事にも付きもの。その解決策として転職をしていては同じことを繰り返すリスクもあります。大切なのは職場の人間関係で悩まないポイントは好き嫌いという感情に支配されないこと。困った上司でもどう使ったら自分の仕事がうまく回るか、そして評価を得られるかを考えた上で戦略を立てましょう。そうすることで、難しい人間関係を克服して仕事をやり遂げた経験は今後の業務や、転職の際に役に立つでしょう。

女性だからと仕事を任せてもらえないアナタ

自分の価値観をちゃんと伝えて行動で示すことで、先入観を払拭しましょう。女性が自活躍する風土がない会社では、男性上司が、女性は重要な仕事をしたがっていない、重要な仕事は任せられないなどの古臭い考えを持っていることがほとんどです。まずは上司に自分の仕事観ややりたい仕事を伝えるとともに。仕事に真摯に取り組み、固定観念を払拭する努力をしてみましょう。理解ある上司をさかして、メンターになってもらうのも手段の一つです。ただし組織風土が強固で全く変わらない場合はきっぱりと転職をオススメします。