あなたはどのタイプ?タイプ別転職準備のススメ 後半

このコラムではアナタのタイプ別に今できる転職の準備や心の構え方をお教えします。前半のコラムと合わせてお読み下さい。

ずっと同じ仕事ばかりでスキル全く見につかないと思っているアナタ

スキルは必ず身についています。ブラッシュアップする努力をしてみましょう。今の仕事は同じことばかりで、何の資格もスキルもないということを事務職の方がよくされているのを耳にします。しかし、実務経験を積んでいるのであれば、備わっているスキルは必ずあります。ExcelやPowerPointを使っての資料作成はPCスキルになっています。あなたの周りにはExcelやPowerPointを浸かる人ばかりかもしれませんが、一度会社の外に出てみると使える人はほんの一握りしかいないことを覚えておいて下さい。また、上司への報告や連絡はコミュニケーションスキルなど、日々行っている業務をスキルと結びつけて書き出して「見える化」して、そのスキルをどう磨いていけばいいのかを考えることで、日々のマンネリから脱出できるとともに、転職の際にも、こんなスキルを持っていますと明確に言えるようになるはずです。

給与が少なくて仕事に意欲が持てないと嘆いているアナタ

職種転換も視野に入れてみましょう。収入が不満な人はいくら貰えたら満足なのかを具体的にイメージして、その水準の給与をクリアできる仕事を転職サイトなどでリサーチしてみましょう。全体的に給与が頭打ちになっている中でも事務職や販売は給与が減少傾向にあり、今後も上昇を期待するのは難しいでしょう。もしあなたが事務職や販売なら職種転換をしてみてはいかがでしょうか。狙い目は営業職。未経験歓迎という求人も多く、女性の営業職を採用する動きも広がってきています。

頑張っても評価されないことを嘆いているアナタは

評価されている人を見ながら仕事そのもののやり方を変えてみてはいかがでしょうか。今の職場で評価を得ていなければ転職市場で高評価を得るのも難しいと思われます。まずは今の職場で評価を上げる努力をして下さい。ポイントは評価を得ている同僚の動きや、上司の反応を見ながら仕事のやり方を変えてみること。頑張っているつもりでも評価されないなら、その頑張りが会社が求めていることとズレている可能性が高いです。上司が自分に求めている成果や組織の目標をもう一度見なおしてみて、仕事のやり方そのものを軌道修正してみてはいかがでしょうか。