会社に馴染めないと感じた時に読むコラム

なんとか理想の職場を見つけ、晴れて転職に成功。しかし働き初めて3ヶ月くらいが経過しようとしたところで、「なんか会社に馴染めてないな?自分」と思う人もいるかもしれません。何故、会社に馴染めてないと感じるのでしょうか。それには、きっと理由があるはずです。 会社に馴染めてない原因が分かれば、今の状況が改善されるかも  ということで、今回は、考えられる範囲の「会社に馴染めない理由」をいくつか挙げてそこから、打開策を探って行きましょう。

これが、あなたが会社に馴染めていない原因かも? 

(1)コミュニケーション不足 会社に馴染めない原因の1つに、コミュニケーション能力というものがあげられるかもしれません。どんな仕事をする上でも大切になってくるスキルがコミュニケーション能力。社会人として基本的なことですよね。最近では、「コミュ障」と自称して積極的にコミュニケーションを取らない人も出ていますが、これは非常にまずい事態です。仕事の話をいきなり積極的にすることが難しいのであれば、日常の何気ない会話から始めてみるのも良いかもしれません。すぐに積極的にコミュニケーションを取っていくのは厳しいかもしれないので、少しずつ出来る範囲で改善していきましょう。 (2) 業務能力が低い 仕事をする上では、大切なことでしょね。転職して全く違う職に就いた時に、気をつける必要があるかもしれません。仕事を振って言われた通りにやらない・期限を守らないようであれば、人に迷惑がかかります。そのためにも、仕事をする上で最低なスキルを身につけておく必要があるかもしれません。もし、仕事が出来ないことで迷惑をかけているなと感じるようであれば、真っ先に仕事の質を改善させてみてはいかがでしょうか。 (3) 社会経験が少ない 20代に陥りがちなことで、自分の思い通りに仕事がいかないとイライラして感情に出したり、大学生のノリが抜けず甘いことを言ってしまったりして、部内の士気を下げているのかもしれません。様々なことを経験していけばある程度の理不尽なことにも耐える耐性がついてきます。これは、経験を積めばどうってことはなくなるので、若いうちは先輩の話を聞いて行動を修正していくということも大切なのかもしれません。

原因は、あなた! 

会社に馴染めず、転職しようと思っている人、転職したものの会社に馴染めていない人色々な状況で悩んでいる人いるかもしれませんが、原因はあなた自身にあることが多いのです。ですので、一度自分の行動を振り返ってみて馴染めないような原因を作っていないかなど改めて整理しておくのも良いかもしれません。