まだ具体的な転職を考えてはいないけど転職準備

会社の将来が不安だったり、仕事内容や給与が不満だったりと、ネガティブな理由から転職を考える20代~30代の女性が増加傾向にあります。ずっと自分らしく働きたいと思う一方で、将来に漠然とした不安を抱えがちな現代の若い女性たち。しかし、いい会社に転職できれば不安が解消すると思っている人もいますが、今の時代、絶対安泰な企業など存在していません。また、成長力のある、今後伸びるであろう会社ほど、主体的に働く人材を求めています。会社にすがって生きていこうという姿勢では、転職先を探すこと自体が難しいのです。 不安を解消したいのなら、まずは今の仕事に必死で取り組み、成果を出すことが重要です。その積み重ねが働き続ける自信につながるとともに、いざ転職しようと思った時の自信や武器に変貌するのです。転職時にアピールできる実績を積みたいのならどんなに小さくでもいいので、業務フローや組織のあり方に変化をもたらす事を意識して働くことが大事です。いま、企業が中途採用で採ろうとしている人材は、仕事の進め方や組織に変化をもたらしてくれる人材。例えば事務職なら、頼まれた仕事を正確にこなすだけではなく、作業をより効率化するためのスキームを提案したり、他部署の業務フローを調べて良いところを取り入れて、自部署を改善したりする人材です。新しい提案をする際は、経営的な視点を持つことが大事です。そこを改善すると部署や会社にとってどんなメリットが期待できるのかを客観的に説明することが大事です。 変化の激しい現代に対応するため、組織をまとめる調整力やコミュニケーションスキルも求められる人材に鳴るためには不可欠。目に見える資格や営業成績だけでなく、ヒューマンスキルの高さも立派な強みになります。部内の情報伝達をスムースにしたり、メンバーのモチベーションを上げてチーム力を高めたりする小さな工夫を普段から心がけてみてはいかがでしょうか。

チャンスはいつ訪れるかわからない

転職のチャンスはいつ舞い込んでくるか分かりません。そして、あなたの気持ちもいつ変わっていつ「転職したい」と思いはじめるか分かりません。転職を成功させるために、普段からコツコツ成果と自信を積み上げていくことが大切なのです。会社の成長ために力を尽くす、経営的な視点を持って判断や行動ができる、主体的に行動し会社に変化をもたらす、チーム力アップに貢献できる。これらを意識していまの仕事を頑張ってみましょう。